Wedding report

福岡のウェディングプランナーブログ💖

ウェディングドレス代金を少しでも安くする方法!

こんにちは!!

福岡でウェディングプランナーをしています😍

 

結婚式をお考えの方はご相談下さい 🤗

meteorewedding.com

 

今回は少しでも結婚式の予算を抑えるための方法をご紹介いたします。

 

結婚式の予算の中で多くを占めるのがお料理代です。お料理をランクダウンして予算を抑える方法はあまりお勧めしません。

 

なぜなら、お料理はお二人をお祝いに来てくれたゲストの方々へのおもてなしのメインになるので、気持ちのこもったお料理をお出しした方が良いからです。

 

次に結婚式の予算の中で大きなものが衣装代になるでしょう☝️

 

衣装代を少しでも抑えて結婚式の予算を少しでも抑える方法があれば、お二人の結婚式の予算面での負担も減るでしょう👌

 

実は衣装代を抑える方法があるのですが、皆様ご存知でしょうか?

 

 

その方法とは・・・

 

 

 

 

衣装を持ち込むことです👗

 

f:id:dios-yusuke:20180529193550j:image

 

衣装を持ち込むとはどういう事でしょうか・・・

 

日本でのウェディングはほとんどが会場が提携しているドレスショップから衣装を選ぶ形になります。

 

金額設定が決まっており、1つのドレスショップで選んでしまわないといけません。

 

持ち込むということは、会場が提携しているドレスショップではなくて、お二人が探して選んだ他社のドレスショップで選んだ衣装を当日着用するということです。

 

あまり知られていませんが、実は会場と提携をしていないフリーのドレスショップはたくさんあるんです👗😁

 

お二人の好きな雰囲気のドレスショップを探すことはとても重要で、お気に入りの一着を見つける上で必要不可欠な要素になります。

 

会場提携のドレスショップでなかなかお気に入りが見つからず困っている新郎新婦様をよく見かけますが、会場提携のドレスショップに限らずお二人の好きな雰囲気のドレスショップを探してみて下さい👗😍

 

ドレスショップの中には、ウェディングドレス、カラードレスだけではなくて、白無垢、色打掛などの和装も取り揃えているショップもあります。

 

では、なぜ持ち込むことで安くなるのでしょうか?

 

 

それは・・・

 

 

 

会場提携ではないドレスショップの方が設定価格が安くなっているからです☝️

 

衣装のレンタルはその都度原価がかかるわけではないので交渉により料金はいくらでも動かせます。

 

会場提携のドレスショップは会場への手数料が発生するためなかなか金額を落とすことができません。

 

しかし、会場提携ではないドレスショップはお二人の予算に応じてある程度ご相談に乗ってくれるでしょう😊

 

ここで注意しないといけないポイントがあります。

 

衣装の持ち込み料です・・・😱

 

 

実は会場の衣装を使わず、持ち込むことになると会場から持ち込み料を請求されます。

 

先にお話しした、ドレスショップからの手数料が入らなくなるので、その補填です。

 

持ち込み料を払ってでも会場提携ではないドレスショップの方が安くなる場合も多いみたいです。

 

また会場との契約時の段階で持ち込み料無しで衣装を持ち込めるという契約のお話をしておくのがベストです。

 

私はご紹介できるドレスショップが5社ほどありますので、素敵なお衣装をお探しの方はご相談下さい💁‍♂️

 

こちら

 

ドレス1着の相場って知っていますか?

 

約30万円~50万円くらいです・・・

 

私のご紹介でドレスショップへ行けば5万円~ドレスを選ぶことが出来ます。

 

もちろんグレードアップで追加料金のドレスもたくさんありますが、通常価格や相場よりはぐっと衣装代を抑えることが出来るでしょう✌️

 

お二人のお気に入りを衣装をしっかりと低予算で探したいのであれば是非ご相談ください💖

 

meteorewedding.com